2012-05-14

mouthbrooding 口内保育 マウスブルーディング


稚魚を咥えている。
マウスブルーディングの巻。

Apistogramma sp.Jutai WILD from Alto Itui
2012/05/05 産卵(推測、視認なし)
2012/05/12 浮上(推測、視認なし)


5/5に産んで、一週間経ち、母親の警戒態勢が最大級に。
5/12の浮上予想日に予想通りの展開。浮上だ。
ただ、この母なかなかデキル女のようだ。

稚魚達はガッチリした要塞に見事なまでに守られている。
母親は水槽奥の流木と有茎草とガラスで囲まれた場所に
窪みを作り、流木の上で侵入者と
飼育者の目線を完全にガードし、ドヤ顔でカメラ目線。

うぬぬ、で、できるな、こやつ・・・
飼育者たるワシを。完全にシャットアウトするとは。

浮上はしているはずなので何とか拝みたいと小一時間張り付くが
この日は、ついに目視で確認する事ができなかった。



翌日、ついに母親ガードを突破する猛者稚魚が現れ
なんとか稚魚の存在を確認。
たまーにワラワラしているので、本体にはまだある程度の数の
稚魚は残って居そうだ。うむ、水替え二回しても平気だった。

ジュタイはマウスブルーダーという噂を聞いていたので
他のアピストの繁殖以上に高まっているこの頃。
自身マウスブルーディング初体験なので。

その片鱗は浮上2日前の給餌の時間に現れた。
産卵後もいつも通りの時間にいつも通りの場所で
ブラインのスポイトを構えると、いつも通り雌が出てきた。
だが、口を開けない・・。
・・こ、こ、これは
もしや、・・

慌ててカメラを取りに行こうとするとあっちも慌てて
巣に戻って、吐き出した!
そう、浮上前の稚魚達を吐き出して
自分の餌の為に餌場に戻ってきたのだ。

う、う。
撮りたかった・・

その後、結構な時間張り付くも咥える様子が無く
ついに5/12に浮上を迎えた。

浮上後も全く咥える様子が無く、残念だと思っていた矢先のこと、
稚魚がブラインを食べて数十分した後
ついに!
・・・
咥えた!!


アピストの子育てではよく、群れから突出した稚魚を
咥えて群れに連れ戻したり、群れ全体を移動させるのに、
何度も何度も咥えて移動して吐き出したりして引越しさせるのを見る。

しかし、ジュタイの場合はずーっと咥えているのが特徴。
結局この日は30分くらい咥えっぱなしで消灯時間を迎えた。
もしかしたら、睡眠中は咥えているのかな。
今後注意してみよう。


ちなみに・・・
マウスブルーダーと言うが
マウスブリーダーとは言わない?

「breed」は他動詞では「育てる」、自動詞では「子供を産む」という意味の言葉。
「feed」(餌をやる)という動詞が「food」(食べ物)という名詞に、
「bleed」(血を流す)という動詞が「blood」(血)という名詞に
対応しているのと同じように、
この「breed」という動詞も「brood」(一腹の子)という名詞に対応している
(参考:小学館『プログレッシブ英和中辞典』)

語源は同じ言葉なので姉妹語にあたるが、
「breed」は<育てる、産む>
に対して、
「brood」は<卵を抱える>という
微妙なニュアンスの違いがある。

口で卵や稚魚を保持しているこのジュタイの行動からも、
育てるというよりは守ったり移動したりするのが主だとすれば
納得のいく言葉なのではないかと考える。




咥えてるんだけど、
伝わりますか?




マウスブルーディングには100%全く興味が無いな。ワシは。玄人だから。


とまでは思わない方はにほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへを押すべし。規則なので。


3 件のコメント:

  1. 梨乃のパパ2012年5月14日 12:53

    マウスブルーダーはアロワナみたいに口の中で育てるのですか?
    孵化した後、口に咥える?それとも受精卵を咥える?
    お初で凄く興味有ります!その後の展開勝手に楽しみ
    にしてます。(笑)

    返信削除
  2. 梨乃のパパ2012年5月14日 13:04

    マウスブルーダーはアロワナみたいに受精卵を口に含むのか
    それとも孵化した稚魚を口に含むのですか?
    凄く興味有ります!その後の展開、勝手に楽しみ
    にしてます。(笑)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは^^

      コメント有難うございます。
      孵化した後に咥えるみたいです。
      受精卵の状態で咥えるのは確認できませんでした。
      口の中で育てるって感じではなかったですね。
      自由遊泳の時間がほとんどです。
      もう少し注意深く観察してみますね!

      削除