2012-12-14

Volume three,December 2012. substrate for planted tank #2


ご存知、パワーサンドでございます。
今回のリセットは初心に戻りこいつも仕込みます。

パワーサンドを使っている人は、植え替えたりした時に
ソイルの表層にパワーサンドが表出してしまう事を嫌って
パワーサンドとソイルの間に園芸用ネットを敷く事が多いかと思います。

これ、水槽全面に植栽する場合は何の問題も無いのですが
化粧砂との敷き分けの場合はどーなんでしょー?
ソイル部分を決定してから、其れに合わせて
園芸ネットをカットする?メンドクサイ。。。
そこで、排水溝に使うネットで小分けにして
ピンポイントでパワーサンドボムを投下することに。

これ、次回リセット時にソイルを吸い出した後
ホース内に詰まり易いパワーサンドの撤去に
絶大な効果を発揮する予定です。
早くリセットしたくなっちゃうくらい
楽しみなボムなのです。



前回のレイアウトの反省のひとつとして、
初期肥料の仕込みがありました。
赤系の有茎草を大量に使うつもりだったので
園芸用の鉄分豊富な肥料を転用してみたものの、
コヤツがどうやらリンを多めに含んでいたらしく
結構しつこく藍藻が発生しやがりました。

自分の中で薄々懸念を持ちながらも
実験的に試みて得られた結果だったので
中々に心地よい失敗でした。(強がる)

なので、思考停止して長いものに巻かれる次第。
(つづく)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

0 件のコメント:

コメントを投稿